News Release 新着情報

プレスリリース 繊研新聞 平成29年3月21日(火)
日本の素材がファッション文化を創造

日本の素材がファッション文化を創造
 国内アパレルのブランド再編、再構築などの動きが進んでおり、
コスト抑制意識が依然として強いものの、店頭での同質化を危惧する声も少なくない。
消費者は今、ブランドの価値を見極めながらすみ分けし、自ら着こなすスタイルを強めている。
特に大人の女性をコーディネートする市場では、素材の良し悪しが服の価値に直結する。
コスト最優先ではなく、価値観や個性が鮮明な服作りを求められる潜在需要は多い。
日本の素材が世界の素材展をにぎわせ、世界市場で求められている時代。
日本固有の技術や意匠を掘り起こし、融合して開発した日本のコンバーターならではの
上質なテキスタイルが世界でも、日本でも新たなファッション文化の創造をサポートしていく。

2017.03.21.jpg

呉服、ジュエリー・ファッションの展示会情報は当サイト上で公開しておりません。
下記よりお問い合わせください。

呉服事業部へのお問合せ
京都 075-223-1111
東京 03-3664-5501
札幌 011-251-6655

ジュエリー・ファッション事業部へのお問合せ
京都 075-223-1111