News Release 新着情報

プレスリリース 繊研新聞 平成28年7月12日(火)
インターテキスタイル深圳出展

華南アパレル開拓狙う日本製や日本企画に注目
 アパレル素材の見本市、深圳国際紡織面料・輔料博覧会(インターテキスタイル
深圳)が7~9日、広東省深圳で開かれた。展示面積は3万平方㍍で7カ国・地域か
ら約700社が出展し、17年春夏向けを中心とした素材が紹介された。アパレル企業
が集積する広州や深圳のほか香港や上海、北京、天津などから来場があった。
 今回初めて日本パビリオンが開設され、9社が出展した。初日午前中は来場が鈍
かったが、その後はにぎわったブースが多く、日本製や日本企画が注目を集めた。
海外展示会が初めてという大松は「インターテキスタイル上海に比べてコンパクトな
深圳展から認知度を上げたい」とする。得意とする薄手物を中心に見せ、ラッセルレ
ースや顔料洗いに引き合いがあった。

深圳3.jpg深圳1-1.jpg

深圳2-1.jpg
 

呉服、ジュエリー・ファッションの展示会情報は当サイト上で公開しておりません。
下記よりお問い合わせください。

呉服事業部へのお問合せ
京都 075-223-1111
東京 03-3664-5501
札幌 011-251-6655

ジュエリー・ファッション事業部へのお問合せ
京都 075-223-1111