News Release 新着情報

プレスリリース 繊研新聞 平成26年11月25日(火)
機能とデザイン両立 ~「クリアーナ」と「エミリアーナ」で~

機能とデザイン両立
~「クリアーナ」と「エミリアーナ」で~


テキスタイルコンバーターの大松は、15~16年秋冬向けで、春夏向けが中心だった綿企画 「クリアーナ」の秋冬向けや、トップ染め企画「エミリアーナ」の新素材を打ち出す。また保温性 レーヨンを肌面に使い、表面にデザインを加えた2重構造の素材で、機能とデザインの両立も提案。残暑から本格的な冬まで、気温差の激しい秋冬の気候に対応する。
綿100%のジャージー「クリアーナ」は、春夏の柱企画の一つ。近年の残暑や暖冬を受け、初秋 から秋の企画としても新たに展開する。秋らしい深いカラーで春夏と差別化。天じくやガーゼなどの定番素材に加え、新たに細番手使いの起毛や裏毛など、秋らしい素材バリエーションも揃えた。
保温性レーヨンの企画では、しっとりとした暖かみのある質感と、プラス3度の機能性を生かした素材を提案。ウールやアクリル、ナイロンなどを複合させ、デニムや裏毛、ジャカード、起毛 加工、ダンボールニット、二重織り、キルト、オパール、フロッキー加工など意匠トレンドを盛り込んだ。トレンドと機能性を融合した素材約20マークを開発、提案する。
今年で3年目となるウールとレーヨンのトップ染め企画「エミリアーナ」では、綿やセルロース 繊維「テンセル」、ポリエステルなどの複合素材を加える。ラメボーダーやジャカード、シャギー、リバーシブル、ストレッチなどデザインや機能を拡大。カラーバリエーションも約20色に広げて、織物とジャージーのコーディネート企画を進化させる。

pdfはこちら

呉服、ジュエリー・ファッションの展示会情報は当サイト上で公開しておりません。
下記よりお問い合わせください。

呉服事業部へのお問合せ
京都 075-223-1111
東京 03-3664-5501
札幌 011-251-6655

ジュエリー・ファッション事業部へのお問合せ
京都 075-223-1111